ノイズキャンセル機能付きヘッドホンを使ってみました

 ブルートゥースのノイズキャンセル機能付きのヘッドホンを使って、航空機などの騒音を減らす体験をして来ました。なかなか良い結果を得られたので紹介します。

飛行機や電車の中で周囲の雑音を減らす

飛行機や電車に乗った時、その騒音が気になることはありませんか。また、その騒音の中で、ヘッドホンで音楽を聞く時、音量を上げてしまうことがありませんか。
 そんな時、ノイズキャンセル機能の付いたヘッドホンを使ってみました。意外に「ゴーッ」という周囲の雑音が減るのを経験しました。
 私は、2019年8月25日から30日まで、グーグルのプロダクトエキスパートシドニーミートアップ2019に参加しました。岡山から羽田空港経由で、オーストラリアのシドニーへ飛行機で行きました。
 飛行時間は約10時間でした。以前より飛行機の「ゴーッ」という騒音に悩まされていたので、今回はその対策を考えて実行しました。
 つまり、この写真のようにブルートゥースのノイズキャンセル機能付きヘッドホン(CowinのE7pro)と両端にミニステレオプラグ付きのオーディオコードとを持って飛行機に乗ったのです。
 このヘッドホンのスイッチを入れるだけで、周囲の「ゴーッ」という騒音は激減しました。そして、スマートフォンからブルートゥース機能を使って音楽を聴くことができました。また、両端にミニステレオプラグ付きのオーディオコードをヘッドホンと航空機のイヤホン端子につないで、映画の音声を聴くこともできました。
 キャビンアテンダントの声は、ヘッドホンをしたままでも聞くことができましたので、ヘッドホンを外す必要はありませんでした。
 あまりにも騒音が減ったので、私は飛行機に乗ったらすぐに眠ってしまって、食事の時に眠っていて食べはぐれたことが2回もありました。しかし、後で一人だけに食事を用意してもらえました。

コメント